ノウハウ

エニアグラム・タイプ3|達成する人の特徴とは?強みや弱み、適職を紹介

栗田 謙人
更新日:2024/02/06

性格診断のツールは、自分の性格を把握するだけでなく、人間関係の向上や、適職の判断にも使えます。ビジネスにおいて、最近注目されている性格診断ツールが「エニアグラム」です。

この記事ではエニアグラムの分類から、タイプ3の達成する人の特徴や強み・弱みについて解説します。達成する人のコミュニケーションの傾向や仕事スタイル、向いている職業なども解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次
  • エニアグラムタイプ3:達成する人の特徴
  • エニアグラムタイプ3:達成する人の強み・弱み
    • 達成する人の強み
    • 達成する人の弱み
  • エニアグラムタイプ3:達成する人のコミュニケーション傾向
    • チームプレーを大事にする
    • ナルシストな面がある
    • 冷たく対応することがある
  • エニアグラムタイプ3:達成する人の仕事スタイル
    • 評価を重要視する
    • 効率を重要視する
    • 仕事中毒になる場合がある
  • エニアグラムタイプ3:達成する人に向いている仕事
    • 営業職
    • マーケッター
    • コンサルタント
    • 士業
    • 芸能関係
    • スタイリスト
    • 経営者・起業家
    • フォトグラファー
    • YouTuber
    • プログラマー
  • エニアグラムタイプ3:達成する人は、人から評価されやすい仕事が向いている
■おすすめ転職サイト
                      
サイト名 特徴詳細
WARCエージェント ハイクラス×ベンチャー専門転職なら!
取引企業数900社以上
転職後平均年収880万以上
無料登録へ
キャリアインデックス(ハイクラス) 日本最大級の転職サイト
・求人数200万件以上
・有名転職サイトをまとめて利用できる
無料登録へ
ビズリーチ ハイクラス専門転職なら!
・取引企業数23,500社以上
・ヘッドハンターからスカウトが届く
無料登録へ
リクルートエージェント 業界最大数の求人数
・厳選非公開求人21万件(営業・ITなどに強い)
・書類添削や面談対策など専門コンサルタントがフルサポート
無料登録へ

※時間がない方へ・・記事を読む時間が無い方でバックオフィス系の転職を検討中の方は、まずは「WARCエージェント」に無料登録してみましょう!

エニアグラムタイプ3:達成する人の特徴

エニアグラムタイプ3「達成する人」は、さまざまな分野で目標や目的を持って行動する人です。適応力があり、効率的に目標を達成する、仕事ができるタイプです。手際よく仕事を進めていくので職場でも尊敬されることが多いでしょう。

常に成果を出して他者から認められ、称賛されたいという欲求がモチベーションにつながります。自分が価値のある人間であると証明するために、どんな課題にも挑戦し、成功を追い求める傾向があります。そのために必要なことを学ぶ意欲もあり、自己成長力が高い人です。

その反面、人から評価されないような目立たない仕事にはやる気を示さないことがあります。また、失敗せぬように、成功が見込めないことは避ける傾向が見られます。

エニアグラムタイプ3:達成する人の強み・弱み

達成する人にはどのような強みや弱みがあるのでしょう。ここでは達成する人の強み・弱みを解説します。

達成する人の強み

達成する人は、目標達成のために卓越した能力を持ち、それを活かしながら効率的に仕事を進められるという強みを持ちます。向上心が強く、成功を追い求めます。適応力が高く、組織になじむのがうまいタイプで、異動があってもすぐに成果を出せる人です。

達成する人はリーダー・マネージャーなどに向いているため、人に指示を出す立場で優秀な活躍ができるでしょう。自己成長意欲が高く、組織で高い地位を築き、周囲の人からの承認を求める傾向があります。

達成する人の弱み

達成する人は、自分が優秀だと自覚しているため、足を引っ張るような人に対して冷たく当たることがあります。成果を出さない部下や同僚を見捨てたり、道具のように扱うこともあります。

また、目標を効率的に達成するために自分の指示に従う人を求める傾向があるため、自己中心的と思われることもあるでしょう。成功のためにあらゆることを犠牲にする面があり、ワークライフバランスを意識して働くことは苦手です。

縁の下の力持ちとなるような人物と相性が良く、一緒に働くことでこのタイプの弱みを補ってくれるでしょう。

エニアグラムタイプ3:達成する人のコミュニケーション傾向

達成する人の強みや弱みは、人間関係ではどのように影響するでしょうか。達成する人のコミュニケーションの傾向について紹介します。

チームプレーを大事にする

達成する人は、目標を達成するためにチームプレーを大事にする傾向があります。部下や同僚と関わるのも上手く、モチベーションを高めるために積極的な声掛けを行ったりします。ポジティブでコミュニケーション能力に長けており、口が達者で、チームをまとめるのも得意です。

目標達成する過程で問題が起こっても臨機応変に対応でき、スピード感を持って成果を上げられます。

ナルシストな面がある

達成する人は、優秀な自分を見てほしいという願望を持っているため、ナルシストと思われることがあります。他者に向かって得意げにステータスを自慢することがありがちです。

達成する人であっても時にはうまくいかなかったり、失敗することもあります。それに対し、失敗は自身の評価を下げることなので、素直に受け止めることが苦手です。自身の弱い面が見せられず、人に頼ることも上手ではありません。

冷たく対応することがある

達成する人は目標を達成することを重視するため、失敗に導くような同僚や関係者に対して冷たく接することがあります。成果を出さない部下を見捨てたり、道具のような扱いをすることもあり、外の人からの評価が大きく分かれるタイプです。

成功を求めるあまり過剰に働きストレスや疲れを溜めてしまっている時は、なおさら周囲に厳しく接してしまうことがあります。リラックスできる時間を確保したり、きちんと休息をとることが大事です。

エニアグラムタイプ3:達成する人の仕事スタイル

達成する人は、優秀で効率的に成果を上げるタイプです。達成する人の仕事スタイルにはどのような特徴があるのか解説します。

評価を重要視する

達成する人は他者からの評価を最も重要視します。特に組織でも役職が高い人や影響力のある人からの評価を求める傾向があります。自分は優秀であると自覚しているため、プロジェクトのリーダーなどの地位で活躍することを望み、評価につながらないような目立たない仕事は好みません。

目標を達成するために、部下に適切な指示を出すことも得意で、着実に成果を上げていきます。縁の下の力持ちのような裏方の仕事にはモチベーションを見いだせず、やる気のない態度を取ることもあります。

効率を重要視する

達成する人は、プロセスよりも結果を大事にするため、目標達成を効率よく行おうとする傾向があります。他者にも指示を出し、効率的な働きをするよう促します。個人の能力を把握して、的確な指示を出すのも得意です。

ただし、人と歩調を合わせるのは不得意なため、スタンドプレーに走ってしまうことがあります。自分を信じてサポートしてくれる人とチームを組むと、独りよがりにならず、スピーディーに仕事を進められるでしょう。

仕事中毒になる場合がある

達成する人にとって仕事はより多くの成果を出し、人から高い評価を受けるための手段です。そのため、人からの評価を高めるために過剰に働いてしまうことがあります。自分の時間を犠牲にしたり、家庭をかえりみないなど、仕事中毒になる傾向が見られます。

ワークライフバランスを意識して仕事をすることが苦手な人が多いので、それを推進するような職場ではモチベーションを維持できないことがあります。

エニアグラムタイプ3:達成する人に向いている仕事

達成する人は具体的な結果がすぐに出て、仕事ぶりが評価されやすい仕事が向いています。以下のような職種であれば、力を発揮できるでしょう。

営業職

営業職は自分の頑張りが数字として表れ、誰が結果を出したのかはっきりわかる仕事です。成果を認められやすく、達成する人はモチベーションを維持して働けるでしょう。成績がトップになれば承認欲求が満たされ、さらに高い目標に向かっていきます。

自分に自信があるため、堂々とした態度で顧客に関われるのも強みです。高いコミュニケーション能力を持っているので、取引先や顧客と良い関係を築いていけるでしょう。

マーケッター

マーケッターも売り上げや顧客数が数値化されるため、成果を感じたいと望む、達成する人に向いています。マーケッターはトレンドを分析し、商品やサービスが売れ続ける仕組みを作る仕事です。流行に敏感で、最先端を行く印象があり、注目されやすいため、達成する人は満足感を得られるでしょう。

実力次第で高収入が得られるため、より高い目標に向かって努力するこのタイプにはピッタリです。

コンサルタント

達成する人は、経営や戦略のアドバイスを行うコンサルタントにも向いています。コンサルタントの仕事は、成果が数字で表れたり、高い目標が設定されていたりするため、モチベーションを維持して取り組むめるでしょう。

大企業や有名企業がクライアントであれば、ステータスの高さを感じることもできます。また、コンサルタントは年収が高い仕事ですので、周囲から「すごい」と感じてもらいやすく、承認欲求を満足させることもできるでしょう。

士業

達成する人は、士業にも向いています。士業とは、医師や税理士、弁護士など、高度な専門知識を有する職種のことです。難関の国家試験に合格し、「先生」と呼ばれるステータスの高い職業であり、高収入が望めます。

医師や弁護士であるというだけで、周囲からは「すごい人」と評価してもらえるため、他者に認められたいこのタイプに向いています。向上心にあふれ、目標達成意識が強いため、高難度な仕事であっても大きな成果を出していけるでしょう。

芸能関係

達成する人は、厳しい環境に耐える能力に長けているため、芸能関係にも向いています。結果が出しづらい芸能界であっても、自分自身を良く見せ、売り込む能力があるからです。

また、裏方であっても収入は高い傾向があり、華やかな世界で芸能人と関われます。芸能人とのかかわりがあれば周囲の人から一目置かれるため、他者に認められたい欲求を持つこのタイプに向いています。

スタイリスト

スタイリストは、演者の服装や髪型、化粧などをスタイリングする人のことです。達成する人はアイディア力があり、現状をより良くしていこうとする向上心もあります。スタイリストとして自分のスタイリングによって反響が生まれれば承認欲求が満たされるため、達成する人に向いています。

スタイリングを演者に喜んでもらえるというメリットもあります。研究し向上することを怠らないため、息の長い活躍ができるでしょう。

経営者・起業家

目標を立て、その達成のために努力を続ける経営者・起業家も、達成する人に向いている仕事です。会社をまとめ、自分の裁量で動けるため、達成する人には適性があります。

他者からもそのステータスを評価されやすい職種であるため、モチベーションを持って取り組めるでしょう。組織を束ねるリーダーですのでやりがいも大きく、さらなる目標達成を目指し活躍することが期待できます。

フォトグラファー

達成する人は、アイディア力があり、柔軟性に長けているため、フォトグラファーにも向いています。自分が撮影した写真が喜んでもらえたり、癒しを与えたりできるため、人から認めてもらう実感を持てます。

成果が出づらいクリエイティブな業界ですが、厳しい環境に耐えられる特性を持つこのタイプには適性があります。実力重視の世界ですので、向上心を持つ、達成する人の強みを活かしていけるでしょう。

YouTuber

YouTuberも達成する人に向いています。達成する人は登録者数や再生回数などの目標を立てたり、目標に対して努力できるからです。目標に対してひたむきに努力し続けられるのは、達成する人の大きな強みです。

柔軟性やアイディア力、向上心も持ち合わせているので、状況を把握してより良い動画を作り、飛躍していくことが期待できます。

プログラマー

達成する人は、効率を重視し、成果を出すための努力を惜しまないため、プログラマーなどの技術者にも向いています。社会のIT化が進み、プログラマーは現在需要が高まっています。

高収入でステータスも高く、注目を集めている職種ですので、周りからの評価も得られやすく、達成する人に向いている仕事と言えるでしょう。向上心があるため、新しい技術を自ら取り入れ、アップデートしていく能力も持っています。

エニアグラムタイプ3:達成する人は、人から評価されやすい仕事が向いている

達成する人は、成功し評価を得ることを重視し、目標に向かって努力できる人です。自身が優れていることを自覚しており、称賛されることを期待しています。結果が出ることを重要視するあまり、結果の出せない部下や同僚に冷たい態度を取ることがあるのが問題点です。

人から評価されやすい仕事に就くとモチベーションを維持しながら働けます。能力を活かして高いステータスの職業にも適性があるでしょう。適職探しに迷ったら、転職エージェントなどを利用して、客観的な意見を聞くのもオススメです。この記事も参考にして、自分にピッタリの職業を選んでください。

株式会社WARC HRtech CSマネージャー 栗田 謙人

2021年にSYNCAのカスタマーサクセスとしてWARCにジョイン。コーポレート領域に特化し、求職者の転職支援から企業の採用支援の双方に従事し、BizDevとしても機能の企画立案などに携わる。