キャリアマッチ・希望マッチについて
SYNCA(シンカ)は「エビデンスのある、転職。」を提供します
SYNCAの提供するエビデンスの一つが「あなたと求人とのマッチ度」です。

SYNCAでの転職活動は、あなたがあなたの事を知る事から始まります。 ご登録いただくと、プロフィールや希望情報をベースに、あなたと求人がどのくらいマッチしているかがわかるようになります。

そのマッチ度を測る2つの指標が、「キャリアマッチ」と「希望マッチ」です。
キャリアマッチってなに?
各求人票で表示されるこの数値は、その求人において「あなたのキャリアがどのくらい活かせるか」の指標となります。

これまでのキャリアをスキル・経験としてデータ化し、求人で必要とされるスキルとのマッチ度として可視化されています。
キャリアマッチはどう使えばいいの?
キャリアマッチは応募ポジションにおいて「あなたのキャリアがどのくらい活かせるか」の指標です。そのため、マッチ数やマッチ率が高いほど採用の確率はあがります。
マッチ率が50%以上で企業からのスカウト通数が2倍になる傾向があります。
マッチしていないスキルがあっても応募していいの?
はい。問題ありません。
確かに求人が求めるスキルと完全にマッチしていれば人事担当者の方からは喜ばれると思いますが、あなたのキャリアにとってはどうでしょうか?
マッチしていない部分は、その仕事に就いたときの「あなたの伸びしろ」と考えられます。

今後あなたがどのように「成長していきたいか・成長していけるのか」を見るための指標としてもご利用ください。
希望マッチってなに?
あなたのキャリアと合った求人でも、あなたの希望に沿わなければミスマッチが生まれ、長く続けられないと考えております。

そのミスマッチを解消するための指標が「希望マッチ」です。

現状で、希望マッチは「職種」「業種」「年収」の3つ要素によって構成されています。
今後、SYNCAでは希望マッチの精度を向上させるため、構成要素を追加していく予定です。
SYNCAの進化を楽しみにお待ちください。
まとめ
大切な仕事・家族・キャリア・職場と、長く有意義な時間を過ごすためにはミスマッチを少なくすることが大事であると我々は考えます。

「キャリアマッチ」「希望マッチ」は、転職のミスマッチをなくすための一つの指標です。
有効にご活用いただけますと幸いです。